WordPress.org

Codex

ja:resource

WARNING: WordPress バージョン 2.3.2 以降、日本語版のリリースアナウンスは WordPress 日本語ローカルサイトで行っており、このページの更新はしていません。ご注意ください。

このページでは本家用日本語リソースのリリースを案内し、利用方法を説明しています。

Contents

お知らせ

  • 注意:提供しているリソースの文字コードはUTF-8のみです。
  • 2007 年 9 月 22 日: リポジトリ名をこれまでの「ja_JP」から「ja」に変更しました。

ニュース

  • 2007 年 10 月 27 日: 日本語リソース入り WordPress 2.3.1 をリリース
  • 2007 年 10 月 8 日: 日本語リソース入り WordPress 2.3 をリリース
  • 2007 年 9 月 25 日: WordPress 2.3 用日本語リソースをリリース
  • 2007 年 9 月 22 日: リポジトリ名をこれまでの「ja_JP」から「ja」に変更しました。

ダウンロード

日本語リソース

日本語リソース入り WordPress

お願い

現状だと WordPress 2.3 が送ってくるコメントのお知らせメールなどの件名が一部文字化けするバグがあります。これを修正するためのパッチを Miyoshi さんが WordPress Trac #4457 に送っていて、その検証用にこのパッチをプラグイン化したものを「メールの件名の文字化け防止パッチの実証プラグイン « iDeasilo」で配布されていますので、本家版を使用されている方はぜひお試しください。

日本語リソースの利用方法 (2.1以降)

  1. インストール済みの WordPress 内の wp-content 以下に languages ディレクトリを作成
  2. ダウンロードした ja.mo (もしくは ja-en_date.mo ファイルを ja.mo にリネームした) ファイルを languages ディレクトリにアップロード
  3. WordPress ルート直下の wp-config.php ファイルを開き、「WPLANG」の箇所を次のように設定
    • define ('WPLANG', 'ja');

日本語リソースについて

  • この日本語リソースは日本語リソース作成チームが作成しています。
  • この日本語リソースで使用している日本語スタイルは日本語リソースのスタイルガイドを参照してください。
  • この日本語リソースに関するお問い合わせは次のメールアドレスまで、件名か内容に「日本語リソース」(括弧除く)と入れてご連絡ください。「日本語リソース」でフィルタをかけていますので、このキーワードが入っていないメールは自動的に破棄されます。
    • wpja.team(あっと)gmail.com

日本語リソース入り WordPress について

日本語リソース入り WordPress 2.3 とオリジナル本家版との違いは:

  • インストーラファイルの翻訳
  • デフォルトテーマの翻訳
  • デフォルトプラグインの説明書きの翻訳
  • 言語リソースを読み込む前のエラーを表示するファイルの翻訳
  • readme.htmlの翻訳
  • 日本語リソースの同梱
  • 言語設定で「ja」を設定

変更履歴

  • 2007 年 9 月 12 日: 日本語リソース入り WordPress 2.2.3 をリリース
  • 2007 年 8 月 7 日: 2.2.2 と 2.0.11 用日本語リソースをリリース
    • 2.0.11、2.2.2 ともオリジナルの文字列に変更無し
    • 2.2.2 の日本語リソースを2カ所修正
      • 『チェックマークを入れたリンクの削除』→『チェックマークを入れたリンクを削除』
      • 『表示オプション』→『表示設定』
  • 2007 年 6 月 24 日: 2.2.1 用日本語リソースをリリース
    • ページウィジェット用の翻訳文字列の追加
    • 訳の修正改善(修正箇所一覧
  • 2007 年 5 月 19 日
    • 日本語スタイルを全面的にSunのものに移行
  • 2007 年 4 月 4 日
    • 2.0.10は2.0.9から文字列の追加変更はありませんでした
    • 2.1.3は元の文字列の追加変更はありませんが、1箇所誤訳を見つけたので修正しました
      • 管理画面>管理>投稿で他のユーザーの下書きがあるときに表示される「Other’s Drafts:」で「他の下書き:」となっていたのを「他ユーザーの下書き:」に訂正